ブラック フライデー

ブラック フライデー

ブラック フライデー セール

ブラック フライデーのセールで、お得に買い物を!

この時期になると、いろんなところで、ブラック フライデー セールの広告を見ます。
いつものお店からのメルマガ、店での広告、などなど。

単に「セール」というよりも、「ブラック フライデー セール」といった方が、お得な買い物ができるかも、という期待感は高まります。

ブラック フライデーとは。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%BC

1961年ごろから始まったようですね。
Wikipediaでは、感謝祭の翌日の金曜日がセール日となっていますが、近年は、1週間セールとか、1ヶ月セール、というように年々少しずつ変化しています。

10年くらい前は、Best Buyや、Target、Walmartといったお店に、開店前から行列ができていました。
木曜日はゆっくりして、金曜日は買い物にいくぞと予定をたて、何を買うかとめぼしをつけて、お目当てのお店で並んだりするわけです。

金曜日の開店時間が、通常の開店時間から少しずつ早くなってきた感じです。
10時開店が、6時開店。それが、日付の変わった12時に開店。それが、木曜日の夕方からプリセールのようになって、「ブラック フライデー スタート」みたいになり、さらにそれが、感謝祭の週は、「ブラック フライデー セール」となり・・・・といった具合に、
もともとの「ブラック フライデー」という意味からは、少しずつ変化してきているのが現状です。「Black Friday in summer」などとうたって、最近は、夏に「「ブラック フライデー」といういいかたでセールをしたりもしています。こうした変化はあるものの、1年のうちで大きな売り上げがあるので、各社、いろんなことをやります。
価格がやすくなったり、ファイナンスがしやすくなったり。なので、普段かわないような大きな買い物をこの時期にしたりします。
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、ラップトップなどなど。個人的には、テレビが毎年気になっています。
毎年買うわけじゃないですよ。^^

テレビは、年々大きく、安くなっていきます。そして、毎年セールの目玉になります。なので、何年かに一回は、「買い換えてしまう」のです。苦笑

数年前は、45インチのテレビで、500~600ドルほどだったと思います。
いまなら、500ドルも出せば、65インチのテレビが買えます!

中古を100ドルくらいで売って、500ドルで新し65インチのテレビを買いたい!という気持ちはわかる気がします。

大きいものは、85インチなんてものもありますね。4Kで85インチ。きれい!というか、リアルよりきれい、みたいな。笑

家、部屋の大きさは決まっているので、引っ越して広いところにすまない限りは、我が家におけるテレビの大きさの上限は決まっているんですが・・・。
それでも、大きいテレビは、いつもあこがれではあります。

テレビ、テレビ・・・、自分が欲しいんだな、と、書きながらあらためて気づく感じです。笑

最近では、以前より、開店前に並んで買うというのが減ってきたかもしれません。
パソコンの前に張り付いて、セールが始まったら、カチカチやりながら商品を選ぶ、という方が多いかも知れません。

ですが、これも、アメリカの風物詩。
どんなものか、体験するために、セールに足を運んでみてはいかがでしょうか。

テレビ、冷蔵庫は販売しておりませんが、ブラック フライデーの割り引きをさせていただきます。

11/24(Sun) 12:00 -11/30(Sat) 23:59の期間中にお問い合わせいただき、
12/7(Sat) 23:59までに、ご成約、ご入金いただいたお客様は、すべてのサービスを50%割引にて提供させていただきます。(米国東部時間)

support●atl-concierge.com(●は@に置き換えてください)までお問い合わせください。
今すぐ無料相談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です